So-net無料ブログ作成

割れてる!!!! [Apple]

絶賛愛用中のiPad 2を今日手に取ってみると微かな違和感。
ためつすがめつ舐め回すように見てみると・・・。

割れてるゥ!!!! 割れているゥ!!!?

2011122001.JPG

2011122002.JPG


スリープボタンからボリュームボタンにかけてとイヤフォンジャック辺りにクラックがァ・・・。

といっても、もちろんiPad 2本体にヒビが入ったわけではなく、「eggshell for iPad 2 + Smart Cover」というポリカーボネート製のカバーの破損。

ぶつけた覚えも無いし、ましてや落としたり踏んづけたりした記憶もない。
鍵盤楽器や打楽器系アプリを頻繁に使うし、もしかしたらTapどころかHard Hitしているせいかも知れない。タップ系ゲーム・アプリ、ついついチカラが入って強打している?

原因はともかく、どげんとせんといかん!!

Smart Coverと相性がよくて割れないようなカバーを探さないといけないかな。TPUとかシリコーン製、それともレザー物の方がいいのか?? 重くなったり、厚くなるのは困る。
来春にはもうiPad 3が出てしまうし。前々から待望していた7inch前後のヴァージョンも出るとか出ないとか・・・物欲をコチョコチョするようなウワサも上がっているし、今更iPad 2にお金をかけたくないのだが・・・。

さてどうしたものか??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタルメディアの楽しみ方 [Apple]

コンピュータのみならず、スマートフォンや携帯電話でもデジタル・コンテンツ、とりわけblogやTwitter、FACEBOOKなどなど広い意味でのソーシャル・ネットワーク・サービス、さらにもっと範囲を広げたソーシャルメディアを閲覧する機会が多くなった。
デジタルなソーシャルメディアを見れるデバイス(ハードウェア)が増えたからメディア(ソフトウェア)が増えたのか。個人でも簡単に発信出来るようになったことに起因するのか。

さて、絶賛愛用中のiPhone、iPadでそれらのデジタルコンテンツを閲覧するわけだが、プラットフォームごとに対応したアプリケーションをインストールして個別に開くのはとても面倒。ニュース・サイトは「Safari」や「Google」アプリ、Twitterにはそれに対応したクライアント、FACEBOOKも同様、さらにYouTubeやらなんやかや・・・って面倒臭い!! 出来ればスッキリまとめてみたい。

2011121301.PNG


というわけで、「Flipboard」。iPad用にリリースされていたメディアリーダーがユニバーサル化されてiPhoneにも対応することとなった。 FACEBOOKのアップデート、Twitterのタイムライン、お気に入りのブログやニュース・サイトをリンクしておけば、まるで雑誌を読むかのようにペラペラと楽しむことが出来る。

2011121302.PNG

2011121303.PNG


お気に入りをリンクといっても、単純に繋げてしまえばいいというわけにはいかない。例えばTwitterの場合、自分のIDアカウントとリンクするとタイムラインは膨大、パラパラと拾い読みするにも大変。ブログやニュースをgoogleリーダー経由で読むにも登録数が増えれば通覧するのも大仕事。
Twitterの場合はリストごとにリンク、Googleリーダーもコンテンツをフォルダに分けてフォルダごとにリンクするとかなり読み易くなる。ジックリ読みたいモノ、ザッと流し読みするモノで分けてもいい。

2011121304.PNG


モチロン流し読みするだけでなく、リンク元を開いてコメントしたりリプライしたりも出来る。 画面の大きなiPadの方が扱いやすいが、iPhoneだって使いづらいといった印象は薄い(画像は全てiPadから)。なによりパラパラペラペラとめくる感覚が気持ちいい。

Googleも似た機能のアプリを発表したようだが今のところ米国ユーザーのみ利用可能。デジタルなメディアリーダーが充実してくればいよいよ紙のメディアは駆逐されてしまうかも。電車の中で雑誌や新聞を広げるのはもう古い…ってことになりそう⁈

難点を言えば、電車内でiPhoneでパラパラペラペラ閲覧していると、以外に大事なTL見落としたり、Replyやコメントを入れ損なったりするのだな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spotlightのすすめ [Apple]

絶賛愛用中のiPhoneとiPadであるが、知らず知らずに増えて来るアプリケーション。機能ごと、用途ごとにページ分けして整理はしているつもり。
"ゼッタイに必要ってわけではないけどあれば便利かもしれない"ってレベルのものはフォルダ化。暇つぶし用ゲーム類も増え過ぎちまったのでジャンルごとにフォルダ化。
それなりにルール付けして整理しているとはいえ、日々リリースさえるアプリをお試しダウンロード、インストールしてみてはハマらなかったら削除したり、アプリが増えすぎて階層化、いざって時に探しにくく見つけにくい。ホーム画面が何ページにもなってしまうとスワイプ/フリップが面倒。

では、どうする?

ホーム画面を右にスワイプするかホームボタンを押下すると表示される「Spotlight検索」画面。

2011112501.PNG


iPhone/iPad内に保存されているデータを検索出来るが、連絡先やメール、メッセージ、メモ、音楽データだけでなくアプリケーションも検索出来る。きっちりと名称を覚えておく必要もない、インクリメンタルサーチは完全一致しなくてもヒット率はかなり高いと思われる。

2011112504.PNG


「設定(Settings)」→「一般(General)」→「Spotlight検索(SpotlightSearch)」と辿れば、サーチのターゲットとするデータを選ぶことが出来る。初期設定では全部にチェックが入っているが、いらないチェックは消してしまう。並び順を変えてやると検索の優先順位も変わる。

2011112503.PNG

2011112502.PNG


で、「アプリ(Applications)」の優先順位を高めにしておいてアプリ・ラウンチャーとして使ってしまう。数種類用意したカメラアプリもお気に入りのゴルフゲームもサクッとサーチ。

さらに、Spotlightのお利口さんなのはデバイス内の検索だけでなく、Web検索とWikipedia検索まで出来てしまうところ。タップすればSafariが起動して該当する項目を表示してくれる。Safariやgoogleアプリを起動するより早い・・・かも。

若いヒトは直感的にアイコンをタップすればいいかもしれないけど、ワシらはアイコンに添えられた小ちゃな名称が読めへん見えへん・・・時もある。老眼、とか言うなよ!!!! それなら懐かしくもあるコマンドライン入力でもええやん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんだかなァ [Apple]

ブログ用に日頃持ち歩いているPanasonicのコンパクトデジカメ。元々腕もテクニックもないのでそれほど高級で高機能なものは必要ないと思っていた。ポケットにすんなり入るサイズ優先。

で、iPhone4Sである。

Twitter用には当然iPhoneでの撮影となるが、コンデジとiPhoneでほぼ同じアングルから同じ被写体を撮ったりすると・・・iPhoneの方がキレイというだけでなくウマくなってしまったような錯覚に陥ったりする。

って、ことはいいカメラを持てばいい写真が撮れるってことか????

違う。違う気もする。

8メガピクセルカメラの性能もさることながら、iPhone/iPadでは撮影時や撮影後に加工するためのアプリが山ほどあるのも強み。撮影時のアラをごまかしてくれるのが有り難いやら嬉しいやら。

2011112101.JPG

2011112102.JPG


最近のお気に入りは「Halftone」と「My Sketch」。

2011112107.JPG

2011112106.JPG


どんな写真もハーフトーン効果をつけてアメコミ風味にしてしまう「Halftone」。キャプションをつけたり、紙質を変えたり、網点分解のファクタをいじくったり、昔のアメリカンコミック風というか新聞のカラー写真風というか粗いプリントめいた効果が得られるアプリ。

2011112103.JPG

2011112104.JPG

2011112105.JPG


My Sketch」はその名の通りスケッチ画の仕上がり。 幾つかのパターンを選べて、さらにBrightnessやContrastを操作。鉛筆で書いたような暖かみの有る仕上がりとなるアプリ。

撮影もセンスでしょうが加工もやはりセンスが必要。難しいことに変わりはないが、この2つのアプリは適当にいじっても、なんとなくそれなりの仕上がりが得られてしまう強い味方。

コレ以外にもToycamera系とか料理撮影に特化されたもの、等々、撮影テクの不味さをごまかすためについつい写真/ビデオ・アプリをD/Lしがち。でもアングルだとかは撮影後にはどうすることも出来ないのだし、無駄にアプリに浪費するよりやっぱり撮影スキル、撮影センスを磨いた方がいいのか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉の便り [Apple]

暦が立冬となってようやく夏の名残が消え去って、小春な日和となった大阪。朝一番の空気を吸い込むと喉の奥、肺の中まで冷たく感じるようになってきた。これでやっとのこと近隣でも紅葉の便りが届くこととなった。

先日取り上げた「紅葉カメラ」では全国の紅葉状況を知ることが出来るが、幾らなんでもそんな遠くまで出掛ける余裕がない。自転車で廻れる範囲となると近畿圏、さらに風景の美しさや観光まで考えると古都、京都か奈良となってしまう。

で、今回取り上げるのがこちら。

まずは「そうだ 京都、行こう。2011秋」。iPhone/iPadアプリには京都を案内してくれるモノが多くあるが、これは秋ヴァージョンで紅葉スポットをメインに、JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンから切り取った写真やコピーをiPhone/iPad用に纏めたもの。

2011111801.PNG

2011111802.PNG

2011111803.PNG


秋の古都へと誘う写真が何れも美しい。眺めていると行きたくなる。
ただし、ほんの呼び水、誘い口上だけで詳細はなし。紹介している神社仏閣へ至る詳細な地図もなければ、現在の紅葉状況を知らせる機能もない。より詳しいことが知りたければ巻末に付けられた「そうだ 京都へ行こう。」公式サイトへのリンクを辿らなければならない。
あくまで美しい写真での京都へのお誘い。

実際に京都の紅葉を愛でるとなると、自転車で巡るとなると別のアプリを頼らなければならない。

それでこちら、「京都 紅葉&スイーツ 〜旅街道シリーズ〜」。

2011111804.PNG

2011111805.PNG

2011111806.PNG


欲張って(?)、紅葉だけでなく、スイーツまで紹介しているiPhone/iPadアプリ。下部ツールバーから「写真」を選択すると京都の紅葉スポット(主に神社仏閣)がサムネイル表示。任意のスポットをタップすれば「地図」や「詳細」を知ることが出来、合わせて近隣で味わえるスイーツも紹介される。サムネイルから直接スイーツを検索することも出来る。
ツールバーの「地図」から点在するスポットを見つけることも出来るが、残念ながら現在地を表示する機能や経路案内まではしてくれない。まァ、無料のアプリ、そこまで望むのは酷か。
と思ったら、標準の「map」アプリへリンクして、「Direcitions」することが出来る。
"京都を賢くめぐろう!"な「アドバイス」があるのがせめてもの優しさ?? レンタサイクル案内が気になるところ。

京都紅葉ポタへ出向きたいのはやまやまなれど、今週末も雨の予報。ならば、せめてiPhone/iPadを眺めてコース選定。気分だけでも高めておきましょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルールとマナー(喫煙編) [Apple]

あまり誇ることではないが、ワタクシことたーぱぱは喫煙者である。これだけ値上げして、これだけ嫌煙されて、殆ど喫煙出来る場所もなくなっても吸い続けている。
止められないわけではない。吸わないとなると1週間ぐらい吸わない時もある。1本だけで済ます日もある。多くても10本も吸わない。
結婚してからは、ママちゃんが嫌がるし子どもが出来たりして、自宅内で吸うことはない。職場は喫煙不可。通勤途上も「喫煙禁止地区」がほとんどだったり電車だったりで吸えない。肩身が狭いとかいうより、閉め出されてるみたいで、疎外感というか寂しさすらあるので、自主的に節煙というより吸えない。

IT業界に入った頃、師匠と呼んでたヒトは「禁煙」のマシンルームでも吸うような方だったし、某国立病院のサーバールームで仕事していた頃は窓から身を乗り出すようにしてまで吸っていた。モニタの前で無駄にアタマを捻っているより席を立ってタバコをくわえている方がアイディアが閃いたりした。会議室より喫煙ルームの方が実のあるミーティングが出来たりした。今や非喫煙者の方が多いのでくわえタバコの会合なんて出来やしない。

家庭内では吸わない、職場でも吸えない、通勤途上も歩行喫煙などご法度である。ルールがそうなっているからだし、マナーとして守らなければいけない。

規則は破るためにある!!!!」とパンクでアナーキーなスローガンを掲げていた若い頃でさえ、マナーと心得てヒト様にご迷惑をかけるような行動は極力謹んできた。まァ、成人前から吸ってたのでルールは破ってたんやけどね。

で、長いネタ振り、マクラはお仕舞い。

雑誌広告などでおなじみの「大人たばこ養成講座」がiPhone/iPadアプリとして登場した。
日本たばこ産業(JT)が喫煙にまつわるルールやマナーを挿絵付きで掲示していた広告で、書籍化されたりPC用のサイト携帯電話用サイトまで作られてきたが、数少ない喫煙者に追い打ちをかけるのか、改めてマナーを守ってねってことなのかiPhone/iPadアプリ化。

2011111400.PNG


起動するとお作法の「初級編 その一」〜「その百」が一覧表示され、

2011111401.PNG


それぞれ選んでタップするとその内容が表示される。気に入ったお作法があればお気に入り登録ことも出来る。

2011111402.PNG

2011111403.PNG


「ムービー」を選べば、数は少ないがアニメーションが見られる。

2011111405.PNG


「ボディタッチ」からは主人公"オサ ホウサク"君や島部長、谷山泉ちゃんのCGが呼び出せて、それぞれのカラダの任意の部分をタップするとそれに対応した動作をしてくれる。部長さんと泉ちゃんはまだ準備中ではあるがアップデートで登場するのでしょう、多分。

タイトルこそ「大人たばこ養成講座」であるが、お作法の中には喫煙/非喫煙に関わらずヒトとしての作法もかなり含まれているし、単純に読み物(?)としてもよく出来ていて面白いので、タバコを吸わないよってヒトでもインストールしておいて損はない・・・かも知れないアプリ。ちなみに「無料」です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Rainy Blues [Apple]

このところ週末は決まって雨。起き抜けが曇り空でもポタに出るどころではない。雨自体は厭わないが、濡れて帰るとママちゃんが怖い!!

で、唐突に「GrageBand」である。
Mac OS用から始まって、今やiOS用も絶賛販売中!! 「GrageBand for iPad」として発表されたのが"Version1.1"となってユニバーサル化、iPhone、iPod Touchにも対応。いつでもどこでも外出先でもより手軽に、ポロロンジャカジャカドンドコドン、プレイ&レコーディング出来ることとなった。これが楽しい!! ちょっとした空き時間にポロロ〜ンとしてしまう。思いついたら即レコーディングの機動性。

単にユニバーサル化されただけでなく・・・、

Smart Instruments用カスタムコードが作れるようになり
Time Signatureの選択肢が4/4に加えて3/4と6/8も選べるようになり
QuantizationがStraightに加えてTriplet、Swingが追加され
Smart Keyboardにアルペジエータが装備されて
Fade Outが実装されたり、移調機能が強化されたり・・・。

2011110504.PNG

2011110505.PNG

2011110506.PNG

2011110507.PNG

2011110508.PNG


KeyboardやDrumsはiPadの大きな画面の方が操作しやすいが、エフェクトやコントロールを別画面にすることでiPhoneでも無理なく使える。
以前取り上げた「MusicStudio」のように細かい作り込みは出来ない。録音後の部分修正は出来ない。それでもいいんです。「GrageBand」では"ノリ"が命。キーと尺、テンポを決めたらジャ〜ンとTapすればいい。

音楽編集アプリと考えると敷居が高いように思えるが、価格も手頃だし音楽用スケッチレコーダだと割り切ればいい。より細かく仕上げたいとなったらMacへ送って、そちらの「GrageBand」で処理すればいい。内蔵マイクによる取り込みも出来るので鼻唄から始めてもいい。

今日みたいな雨の日は暇つぶしの手慰みにiPhone&iPadでポロロン。うちのジュニア君(12)も面白がって遊んでいますが、録音しては消しを繰り返し、なかなか完成がほど遠い。ウォルフガング・アマデウスは無理でも、これで音楽により興味を持ってくれれば嬉しい限り。
ただ4Sはバッテリィの保ちが悪くてねェ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雲の上から [Apple]

今更ながらに気付いたのだが・・・。

iOS5とともに登場した「iCloud」。
写真やスケジュール、ドキュメントなどのコンテンツを全てのデバイス間でシームレスに統合してくれるヒジョーに有り難いサービス。
出先でiPhoneで撮影した写真が自宅のiPadやMac、PCですぐに見れてしまう。iPhoneに書き込んだスケジュールやメモが他のデバイスにも瞬時に反映。ケーブルで接続する手間も同期を取る必要もない夢のようなカラクリ・・・ではあるが・・・。
まだ、セキュリティー的に不安もあるので、"メモ"と"フォトストリーム"、"iPhone/iPadを探す"くらいしか使っていない。

で、ネットワーク上の不安もあるが、家庭内での信頼関係的にもちょっとヤバいンじゃない!?
うちでは、iPhoneはパパリン専用だが、iPad、MacやPCは時折ママちゃんやジュニア君も使う。"メモ"をやり取り出来るのはたしかに便利。"写真"も使い様によっては面白い。だが、・・・。
パパリンがヘンなとこでヘンな写真を撮影したら即バレしてしまうし、こっそり出掛けても"iPhoneを探す"で居所を突き止められてしまう・・・ンじゃね!!!!

それでなくてもワタクシことたーぱぱは、独り自転車でフラフラと徘徊しているものの、色々弱味を握られて"永遠の執行猶予中"の身だったりするのです。便利なはずの機能が重い足枷にならないか?
今のところまだパパリン以外はそれほど使用しないので、ひとり1台づつのMacやPCは必要としていない。ましてやiPadが2〜3台もいるわけない。わざわざ別デバイスを用意したらそれこそ怪しまれてしまう、多分。

やはり「iCloud」は完全にパーソナルな状態で使うか、品行方正で清廉潔白なヒト向け?

となると・・・、

うちでは「iCloud.com」を教えるわけにはいかぬ。"iPhone/iPadを探す"が知られないようにしなければいけない。疑惑を生むような"メモ"を書かないようにしないといけない。ヘンなとこでヘンな写真を撮ってはいけない。

雲の上から覗いておられるのは、お釈迦様でも観音様でもなく、怖ァいママちゃん!? いっそ、"足枷"、切っちゃおうかな!?

で、ヘンな写真ってナニよ??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉賀 [Apple]

日々移ろいゆきて、時候は「霜降」。
"しもふり"というとお肉めいておいしそうであるが、ここでは"そうこう"と読んで、二十四節気で「立冬」のひとつ手前。朝の外出時、最初に吸い込む空気に少しく霜の気配、ほんのちょっぴり冬の味!?
おまけに今日の近畿地方、「木枯らし1号」が吹いたらしい。昨日まで暑い暑いと言っていたような・・・。

秋薔薇を愛でて廻るのもいいのですが、そろそろ紅葉。紅や黄色に色づいていく木の葉を求めて山辺へ、紅葉狩りへと出掛けたい。

で、取り出したるはおなじみiPhone。見頃愛で頃の紅葉をiPhoneアプリに案内してもらいましょ。

紅葉カメラ - 全国700以上の紅葉スポット情報 - Yahoo! JAPAN」では、

2011102601.jpg


●日本全国700ヶ所以上の紅葉スポットを収録。「都道府県」別、あるいは「今いる場所」から紅葉スポットを探すことが出来る。見ごろ情報や紅葉の種類に加えて、周辺の天気予報がチェック出来たり近隣のグルメスポット、ホテルを探せるのが嬉しいところ。

2011102602.jpg

2011102603.jpg

2011102604.jpg


●地図表示では、「色づき始め」、「紅葉みごろ」など現在の状況をアイコン表示。

2011102605.jpg


●フィルタやスタンプ機能があって紅葉写真をキレイに撮影出来る紅葉カメラも搭載。

2011102606.jpg


ワタクシことたーぱぱは自転車、BD-1で出掛けるとなると輪行を交えたとしても近畿だけに留まるでしょうが、それでもかなりのスポット数。グルメスポットと絡めて紅葉狩りポタへ出掛けましょうか。

ただ、問題となるのは山辺へ至るルート。ほとんど苦手な坂道を避けられないのが悩ましい。すんなり行けるのは御堂筋のイチョウ並木と大阪城公園くらい・・・かなァ(汗)。


タグ:iPhoneアプリ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハロー・グッバイ [Apple]

えー、"紅茶のおいしい喫茶店"が好きな採用担当のワタクシことたーぱぱです。
本日はこの度採用となりました期待の新人「iPhone4S」君をご紹介致します。

P1040506.jpg


本来なら土曜日朝には受け取ることが出来たはずなのですが、SoftBankショップの連絡の不備とシステム障害とかで、ようやく今夕手にする運びとなりました。
今か今かと期待しながら首を長くして待っていた「iPhone5」さんでないのが残念ではありますが、観てくれこそは先代iPhone4と変わりませんが、「2倍速い」とか「史上最強」とかパフォーマンスは大幅に向上したとアピールしているので、せいぜい頑張って携帯電話として、また音楽再生機、あるいは携帯ゲーム機、携帯楽器としての働きをして頂きたいと思います。

まさかのスティーブ・ジョブズ氏の訃報。今後発表されるであろう「5」や「6」がどう方向転換するか予想出来ない今、「4S・・・for S」は「for Steve」かどうかは分かりませんが、この機を逃して「5」を待つことは出来ません。おそらく、ジョブズ氏の意向を反映した端末はまだ開発中で発表を待っているものもあるかと思いますが、現用機「iPhone3G」のバッテリィ劣化が顕著で新しいOSにも対応出来ないとあってはもうこれ以上待てません。

P1040505.jpg


さて、来るモノもあれば去るモノあり。水は流れているからこそ澄んでいられるかと思います。
長年酷使してきた「iPhone3G」さんは「4S」君にその責務を譲り、携帯電話としての役割を終えることとなりました。電話として、音楽プレイヤーとして、カメラ、ゲーム機、楽器として多方面に活躍してこられましたが、外出時にBluetoothヘッドセットで音楽を聴きながら写真を撮ったりTweetしたり地図を見たりするとバッテリィが半日保たないというのは致命的であります。

とはいえ、「3G」さんも完全に引退してしまわれるわけではありません。バッテリィが劣化したとはいえ、3G回線が使えないとはいえ、短時間でWiFi環境下であればまだまだ働けるわけであります。"Skype"も"Twitter"も"Saffari"も使えます。もちろんオフラインで携帯ゲーム機、携帯電子楽器等々手慰みのガジェットとしての職務は続けていかれるとのことです。

P1040509.jpg


また、「iPad 2」さんと「iPhone4S」君とのトリオで電子音楽ユニット「ゴールデンデリシャス」を結成し、芳醇にして甘酸っぱいサウンドを奏でるとの抱負をお持ちです。
末永くご活躍されることを切望致します。

「iPhone4S」君と「iPhone3G」さんが手を取り合って、また「iPad 2」さんや「MacBook」さん達と固い連携のもと貢献して下さることを願いつつ、採用担当のワタクシことたーぱぱの挨拶を終えさせて頂きます。

で、「iPhone5」と「iPad 3」はいつ発表?


タグ:iPhone3G iPhone4S
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。