So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

La dolce vita ?? [ゲーム]

「PlayStationVita」とはまた大仰な名称になったもんだと思ってしまったPSP後継機。既存のコントローラ類に加えて、2つのカメラ、タッチスクリーン、背面タッチパネル、3軸のジャイロと3軸の加速度センサー、3軸コンパス、GPS等々多彩なインプットを備え、ゲーム機としての可能性を広げつつ、Wi-Fiのみならず3Gにまで対応し、室内だけでなくいつでもどこでもオンライン・コミュニケーション、場所を選ばず遊べてしまうのはさらなる強み。ニンテンドーDSシリーズ等の携帯ゲーム機だけでなく、iPhoneやiPad、スマートフォン系までライバルにしようというつもりか、ソニーさん。

早くも大好評のようですが、前作「PSP go」同様UMDドライブを装備していないのがちょっとねェ。UMDがコスト的にも、大きさ重さの面からもネックなのでしょうな。UMDの読み込み速度の遅さ、メモリースティックの容量増加などから次世代機はオンライン主体へと移行させたいのだろうけど、過去に買ってしまったUMDが使えないというのもどうかなァ。
大人はともかく、お子さん達には使い辛い、分かりにくいじゃないかな。うちのジュニア君もさっそく、「じゃあ、今持ってるモンハンとか出来へんの!?」とおっしゃってる。子ども達は、スペックやデザインより今持ってるゲーム、今ハマってるゲームが快適に出来るかどうかの方がまだまだ重要らしい。即戦力重視なのね。お友達と一緒に遊ぶためには、最新機種であることよりどのソフトを持っているかが重要らしい。オンラインでしか入手出来ないゲームがブームになってくれば仕方なしにそちらに移るんでしょうが・・・。3Gだと料金が発生するし、Wi-Fiにしたってそのための環境がないと使えないから、やっぱり子ども達には優しくない。"大きなお友達"向けってことなんでしょうかね。

子ども達にとって今や携帯ゲーム機はコミュニケータとして必須アイテム。DSシリーズとPSPシリーズは持っていないと遊べない・・・らしい。

IMG_0118.jpg
全員集合(パパリンが買いに行くとクロばかり)

IMG_0119.jpg
ディスプレイ破損組

我が家には2台のDS(LiteとDSi)、2台のPSP(1000と2000)があって、それぞれがほぼその発売開始時期に入手したのだが、さすがに劣化と破損が進んで快適なのはDSiくらいなもの。
DS Liteは以前、下ディスプレイが破損して修理依頼したのだが、今度は上ディスプレイが破損。ディスプレイ交換は5000円必要。
PSP-2000も同じようにディスプレイがチラツキ出した。携帯ゲーム機の弱点って、よく使うコントローラ等のスイッチ類はなくて、ディスプレイなのかしらん??
一番古いPSP-1000は、さすがにバッテリィの劣化はあるものの、ソニー製品のくせに6年も稼働しているある意味神機。バッテリィだけ交換するにしても、純正だと5000円もしてしまう。
修理費や交換部品の価格が思いの外お高いので、ついつい新しいモノへ目が向いてしまうのだが・・・。
ジュニア君にしても、PSPはそろそろおNEWが欲しいらしいが、GoやVITAは違うとのこと。となると今のうちにPSP-3000? VITA発売までにどんな対応ソフトが出て来るのかを見極めてからにするか?

もっと悩ましいのは、ママちゃん攻略。稟議書提出しても簡単に通らないだろうな。黒のLiteとDSiの間にもう一台青いDS Liteを買って、早々に紛失しちゃってるし、ねェ。

そうそう、"Vita"ってスワヒリ語で「戦争」という意味になっちゃうらしい。PSPの場合は当然、イタリア語の「命」、「人生」、「生活」の方なんでしょうが、なんでまた? あんまり甘くないよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狩猟民族ではありません [ゲーム]

いやァ、売れているようですね。昨年12月に発売されてあッと言う間に4,000,000本ですか!?

mhp3.jpg


今年のお年玉でジュニア君が買って来たプレイステーション・ポータブル用ハンティングアクションゲーム「モンスターハンターポータブル3rd(MHP3rd)」。

見れば対象年齢が15歳以上ということなので取り上げて、試しにやってはみたのですが・・・。

うちにはスーパーファミコンからPS2、Wiiの据置型ゲーム機に加えてPSPとDSが2機づつあるのですが、今までプレイしてきたのは、パパ用として「みんなのゴルフ」を筆頭とするスポーツシミュレーション系とレース系、ジュニア君用としてポケモンシリーズやマリオさんが登場するようなほんわか系(?)ばかりで、格闘系やシューティング系は避けて来た。ママちゃんは嫌がるのとおチビには刺激が強いようなものは持ち込まないようにして来たのですが、お年玉やお小遣いで自分で買って来る年齢になってしまったのですね。

ジュニア君も、どうしても狩りしたいという衝動というよりもお友達が何人かやっているから買ってしまったらしく、PSPにしてもDSにしても、回りのお友達とアドホック通信でコミュニケーションツールとして化しているようで、持っていないと仲間外れになってしまうというのも判らないでもない。まァ、男の子ですし、もうポケモンやマリオさんでは物足りなくなってきたのも判ります。

親が目を光らせて買わせないようにしないといけないのでしょうが、対象年齢が規定されているなら販売店等でも年齢確認して頂かないと、何のためのレーティングか!? 調べてみると「Z(18才以上のみ対象)」の区分を除いて購入に対する規制が行われていないらしい。まァ、小学生でも買えちゃうから4百万本なんでしょうが・・・。

18禁と15禁の差異はよく判りませんが、規制が曖昧なのは如何なものかと思ってしまう。

MHP3rdをプレイしたからといって、殺戮好きにはならないとは思いますが、今後が少し心配ではあります。

で、パパがプレイしてみた感想としては、面白くないとは言わないけれどのめり込むほど面白いものでもない感じ。
アイテムを集めて攻撃力・防護力を高めてより強力なモンスターの討伐に赴くというストーリーは目新しくはないけど理解しやすくはある。
アイテム数や登場するモンスターの種類、クエストの数も十分ボリュームがあるのでそれなりにやり込めるんでしょうけど、討伐するのか採取してくるのかだけでクエストごとの差異が小さいので、やっぱり好きでないと飽きるのも早いような気がしなくもない。
たとえ厳ついモンスターとはいえ一方的に討伐するというのは、ワタクシことたーぱぱにはちょっとキツい。返り討ちにあって、クエスト失敗すると悔しいし、それなりに興奮もするし、昂揚感は感じるけれど、クエスト・クリアしても達成感より使命を終えた安堵感の方が大きい。やり終えてホッとするというのもおかしいのですけどね。
ワタクシ的には討伐に赴く意義が希薄なのが不満。村が襲われるとか平和が乱されるとか大義がないと戦えない。遺伝子の中にハンティングなんて刷り込まれてないんでしょうね。

まァ、独りでやってるとそうなのですが、子ども達がやっているようにアドホックなりオンライン上で"狩友"と共闘するともっと楽しめるんでしょうね。

ジンオウガ.jpg


こいつが手強くて苦手です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲーム2題~3DSとMHP3 [ゲーム]

小学生の必須アイテム、ニンテンドーDS Liteが壊れてしまったためにジュニア君がお年玉でDSiを買ってしまったのは以前記事にしましたが、本人は若干スッキリしないご様子。

N3DS.jpg


というのも近々発売が予定されている新型機ニンテンドー3DSが欲しかったようで、新しいモノ好きなそのへんはパパの息子、物欲戦隊買いたいンジャーのカイタイブラックらしいところ(ちなみにパパはカイタイブルー)。まさか直前で現用機がトラブるとは思っても見なかったんでしょうね。最近TVで流れ始めたCMを観てキリキリと歯ぎしり。DS、DS Lite、DSi、DSi LLに続いて3DS。ほぼ飽和状態ですし、3DSが売れるかどうかは対応ソフトの出来次第でしょうね。

まァ、3DS、携帯ゲーム機としてはちょっとお高い。しかも、売り物の3Dは小さなお子さんには長時間使わせると悪影響が出そうとかアナウンスされたのでママちゃんが大反対。お友達と遊びに出かける時でも持ち歩いて長時間使用は予想されること。長時間使うなと言っても聴かないでしょうし。値段が高いくせに目に悪いなんて許せへんと憤懣やるかたなし。おまけにママちゃんは3D酔いするようでUSJのアトラクション、スパイダーマンやターミネーターまで嫌っている。3DSも3DTVも我が家には導入されないでしょうね。

近所のお友達もきっと3DSには手が出ないからもう暫くはDSiでガマンすることだね、ジュニア君。

お年玉でDSiを買うとともにこっそりソフトも買い込んでたようで昨年末は持っていなかったはずの物がいくつかちらほら。DS用と合わせてPSP用も。その中に「モンスターハンター ポータブル 3rd(以下MHP3)」もあったのですが、コレは15歳以上限定。小学6年生が遊べるもんじゃあありません。「モンハン」シリーズはプレイステーション2用もWii用も買わずに過ごして来たのに密かに買われちゃあ困りもの。みんな持ってるとか、みんなヤッてるとか言い訳するのを、とりあえず没収。ママちゃんには買っていることすら内緒にしてあげるのがパパの優しさ。

MHP3.png


で、興味本位で「MHP3」をやってみた。

いやァ、シリーズ通して売れているはずですねェ。おとーちゃんがハマってしまいました。泣こうが喚こうが、やっぱり当分返却しませんぞ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時の忘れ物・・・なんちゃって [ゲーム]

三連休はママちゃんにナイショでチビ君とトイザらスへお買い物に出かけようという企みがあったのですが、パパとの約束よりお友達からのお誘いが優先とのことで三日とも行く準備だけしたところですっぽかされてパパ放置プレイ。お情けでケンタッキーフライドチキンへの昼食を付き合ってくれただけ。それならそれで朝から解放されていれば一人でどこかへエスケープ・ポタしていたのですが・・・。

で、出るに出られずしていたことといえば、10日の熊本国際ロード2010をustreamで観戦してた以外は愛用のMacBookのiTunesのデータ整理。楽曲が増えると比例的にプレイリストも増えて来て、何がなんだか判らなくなる。クラシック系は作曲家別と曲種別(交響曲とか協奏曲とか)にリストを作りたいので煩雑。同じ曲で演奏者違いとかもあるのでちょっとややこしい。CD買った時はとりあえず聴きたいから適当に読み込んで適当にiPod、iPhoneへ転送してしまうので、放置していると収拾がつかなくなる。定期的に整理が必要。

で、やり始めるとついつい聴き込んじゃって作業が進まない。整理のためにCDのライナーノーツまで拡げ出したらもう止まらない。ついでに自室のCDライブラリの整理までしないといけなくなってくる。

で、ガサガサやっていると・・・(ここまで前フリ)。

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キラーソフト [ゲーム]

ニンテンドー3DSの発売に合わせて待望の新作が登場すると言われている「どうぶつの森」シリーズ。遡れば結構な歴史になるのでしょうが、我が家への導入は2005年発売のDS用「おいでよ どうぶつの森」から。これならママちゃんも出来るからとDS本体と同時購入。

おい森.jpg

実生活と同様に、チビ君用キャラと共にママ用キャラ、パパ用キャラの3人同居でスタートしたのですが、チビは自由に動き回り、ママ用キャラはガーデニング(?)やインテリア・コーディネイトにハマったり服のデザインに凝ったりとお楽しみ。パパキャラはというと、これまた実生活と同様に自宅のローン返済のためにベル(通貨)稼ぎ、昆虫採集、魚釣り、化石堀り、木の実集め、と下僕かドレイのような暮らしぶり!?

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

使いっ走りでD/L [ゲーム]

さて、我が家のプリンス君、水痘のため登校出来ず、ママちゃんから外出禁止のキツいお達し。水痘の痛さやかゆみはあるものの、咳もお熱も治まって身体が幾分楽になったせいで余計に時間と体力を持て余し気味。その分勉強してくれたら嬉しいのだが布団の中ですることといえば今最もはまっているニンテンドーDSソフト「イナズマイレブン2 脅威の侵略者ファイア」の攻略。

本来我が家では、ゲームは平日30分、休日90分というお約束。が、どうやら1ソフトあたり90分もやっているという。休日じゃないでしょと言っても「お休みじゃん」と小生意気な返事。そのうちDSを取り上げてしまいたいところですが、まァ、闘病中は多めに見てあげてとママがフォローに廻る。

で、当然ドンドン攻略、クリアしていくのですが、このソフトもDSのwifi通信機能を使ってアイテムの配信を受け取ることが出来るそうで、今週21日を皮切りに毎週週代わりで4週連続で配信されるとのこと。

DSステーションと呼ばれるwifi接続機が設置されているところへDSと該当ソフトを持って行けばダウンロード出来るのですが、我が家のプリンス君残念ながら外出禁止、しかし1週間の期限もあるので今週分のアイテムをD/Lしておかねばならない。

で、当然パパさんが代わりに使いっ走り。

帰宅するなり、お帰りなさいより先に「イナズマイレブン・・・DS・・・沖縄の灯台小屋の鍵・・・配信」と迫って来るからお熱でついに錯乱したのかと戦きましたがさにあらず。

鞄を置いてDSとソフトを受け取って再度外出。うちから徒歩で約3分の大型家電量販店に設置されているDSステーションの前へ。真っ白なメッセージボードのような味気ない筐体で今なら何がD/L出来るという案内もなし。

とりあえずDSの電源を入れて「イナズマ2」を起動。"通信"から"ダウンロード"を選択。接続を確認する旨のメッセージが表示されてからダウンロード完了までが長いこと。

おもちゃ売り場に不似合いなおっさんがDS持って佇んでいる姿なんてあまり知り合いには見せたくない、見られたくないもの。と振り向くと、同じマンションに住まいされる男性が同じようにスーツ姿でDS持って目立たないようにアイテムを受信されている様子。

思わず目が合って、「いやァ、お互い大変ですなァ」って何が大変だかよく判りませんが。

目的のアイテムをゲットしたのかどうか確認するのももどかしく帰宅すると、労いの言葉もないままにDSを引ったくられさっそくアイテムの確認。どうやら目的の物は間違いなく受け取れていたよう。

「ありがとうくらい言いなさいよ」と言うと、「来週は28日から"イナズマグローブ"と"イナズマスパイク"やから」ってまたパパに行かせる気かえ!!


タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イナズマイレブン [ゲーム]

メガネっこ萌えで女子高生好きな小5男子の我が息子が最近はまっているのが「イナズマイレブン」というゲームとアニメ。
元々はニンテンドーDS用のゲームでそれから派生したアニメが毎週放送されているそうで、他のサッカーゲームやサッカー漫画同様、メンバーを集めたり、強化育成したりしながら勝ち進めていくロールプレイング形式となっていますが、他と大きく異なるのは対戦相手が宇宙人(?)だったり、人間離れした必殺技(?)を使う点。
昔から「侍ジャイアンツ」や「アストロ球団」とか荒唐無稽なスポーツ漫画はありましたが、宇宙人と対戦なんて今どきのゲームはおっさんの理解を遥かに超えた世界を構築しているようです。

アニメはともかく、ゲームの方はメンバーを集めて、それぞれが必殺技が使えるように育成しながら、チームとしてのフォーメーションも考慮しないと勝ち進めないとかで、「FWってフォワード?」、「DFはどこだ?」などとサッカーのルール、主にポジションに関してパパに質問の嵐。

うちのチビは小1の頃からスイミングスクールに通って、「ハワイに行きたい。沖縄に住みたい」というほど泳ぐのは大好き。球技となると、学校でやっているドッジボールやポートボール程度。

最近はTV(地上波)でのサッカー中継はほとんどなく、チビと一緒に観るのはごくたまのこと。ましてや、こと細かく解説出来るはずもなく、セットプレーや反則等でゲームが一時中断した時に説明するくらい。
学校でも体育の授業でサッカーすることもないし、近所の公園は球技禁止とかで、ルールや戦術を覚える機会はないに等しいのでしょうね。野球にしたって状況はほぼ同じですが・・・。

だからと言って、ハウツー本やビデオを無理に見せたところ興味を持って覚えるくれるという保証もないし。

子どもにとってはゲームやアニメの方がとっつき易いのは間違いのないこと。現実のスタープレイヤーも「キャプテン翼」でサッカーを覚えたってくらいですから。ワタクシの世代も「巨人の星」やら「アタックNo.1」やらスポ根漫画で育ったようなものですから。ママちゃんだって「お蝶夫人」に憧れてたはずで、チビに「アニメばっかり観るな。ゲームばっかりするな」とは言えないでしょう?!

とっかかりはともかく、サッカーや野球に興味を持ってくれるのは悪いことではないし、質問されれば答えもするのですが、宇宙人相手にリアルな戦術が通用するのかどうだか・・・。

最近のゲームは複雑すぎない? パパはもうついていけません!!


タグ:ゲーム
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィットネス・ゲーム?! [ゲーム]

昨日我が家に導入した「WiiFit」についてですが・・・。

本気でやるとかなりキツいです。自転車乗るよりキツいです。「WiiFit」では、「バランスWiiボード」に乗ることで体重を計測して、BMIを算出してくれたり、バランステストをしてバランス年齢を算出してくれたり、ヨガや筋力トレーニング等々が出来るのですが、まず、まっすぐにバランスよく立つこと自体難しい。ふらつかないでいようとすればするほどフラフラしちゃって、妙なところに力が入ってしまいます。昨日のバランス年齢なんて60歳ですよ! 実年齢よりかなり高くなってしまいました。

うちのチビも当然のように参戦。パパのことを笑いながらも、バランス年齢は30歳。実年齢の3倍で本人もアホになりそう(わかるかなァ?)! 多分バランスが悪いというより落ち着きのなさが出たんじゃないかと思うのですが・・・。3秒もじっとしていられないというか・・・。

で、ママちゃんは体重計測がいやで不参加。我が家で一番運動不足なヒトなのですが・・・。

「からだ測定」に続いては、「ヨガ」や「筋トレ」でトレーニングをしたかったのですが、チビは当然のように、「バランスゲーム」で遊びたがります。昨日は、十分過ぎるくらい運動が足りているヒト(チビ)が一番長くボードに乗っていました。「有酸素運動」の「二人でジョギング」に何度もチャレンジさせられてヘトヘト、「ヨガ」までやる余裕がありません。

続きを読む


タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。