So-net無料ブログ作成

80% [日常・雑感]

「腹八分目 医者いらず」なんてェことを申しますが、八分目で我慢出来ないのが人情というもので・・・。

美味いもの、好きなものを腹いっぱい食べる。満腹感、満足感が幸福感に近しいのは間違いないが、出されたものを残さず食べて腹一杯を超えてしまうと、その満ち足りた幸福感は苦しみに変わってしまう。ダイエット中ならなおさら、それは罪悪感にさえなってしまう。

ダイエットというか、ボディメイクのために乗り始めた自転車。ジテツウ等で毎日でも乗れれば効果は上がるのでしょうが、そうもいかない。
となると、食事療法中心となるのですが、歳をとって代謝率は落ちて来ているのに、満腹中枢がそれに沿っていないのが、太ってしまう原因。若い頃と同じ食事内容を続けていると、代謝率が落ちた分、メタボリックなボディになってしまう。

ダイエットは我慢ではなく、満腹中枢を律すること、ワガママなイブクロに対する仕付け。

この頃は、ママちゃんの協力もあって、朝・昼にしっかり食べて夜はごく軽めの食事。それも野菜中心と少しの魚。肉類はごくごくたまにごく少量。21時過ぎたら固形物を摂らない。

食べ盛り育ち盛りなジュニア君が糖分とタンパク質を欲しているので、お肉などは彼のイブクロに消えて行く。彼くらいの年頃なら腹一杯を超えてしまっても、ゲーム機で遊んでいるだけで、あるいは寝ているだけで消化されてしまうらしい。それも1.7〜1.8人前食べてくれるので、パパはその分、0.6人前。家庭内でのバランスはとれている・・・のか??

満たされない満足感は食後の少量のフルーツから摂る糖分で補い、お茶とお白湯で満腹感を満たす。

そんな食生活を続けていたら順調に1kg/月ずつ体重は減って、ほぼ理想的な体重となってきた。このペースならリバウンドはしない・・・はず。

満腹中枢と胃袋を手懐けられたのか、ドカ喰いしなくなって、外食時もご飯などは「八分目」にして頂いたり、コントロールも無理無く出来るようになってきた。

食事で体重を落とせるので、自転車では脂肪燃焼と筋肉バランスだけを心掛けておけばいいのでポタも気楽に走ることが出来る。足腰に負担をかけるほどの無理や無茶は必要なくなってきた。

無茶するよりもポタ中のお茶。カロリー高いランチより香り高いお茶だけで十分満足感は得られます。食慾の秋とはいうけれど、油の浮いた肉汁よりも花の芳香漂うお茶を求めるこの秋のポタ。

この秋は、芳香(ほうこう)漂う方向(ほうこう)目指して、咆哮(ほうこう)しながら彷徨(ほうこう)します・・・なんちゃって。


タグ:ダイエット

今日の午後ティー [今日のお茶]

2011092505.jpg


昨日TeeTaさんで買い求めたムレスナティー「京都四条の香り」。
"トルキッシュローズにジャスミンを加えて京風にアレンジ"ということですが、和の風味だからか"オカキによく合う"と教えて頂きました。

2011092506.jpg


で、今日池田市まで出向いたので、同市にある米菓メーカー「とよす」のショップでオカキを買って来た。

2011092507.jpg


ローズ風味もジャスミンも尖っていなくて、鼻腔に優しく口に含んでも円やか。確かにオカキにもフィットします。

ムレスナには「京都四条の香り」以外にも"京風"を謳ったブレンドがあるようなので買い揃え、和菓子、和スイートと組み合わせてみたいと思います。TeeTaへ行かなきゃ。

なんか、どら焼き食べたくなって来たァ!! 京風フレーバーは危険な香り??


今日のランチ ~ 池田市・逸翁美術館/喫茶室IAM [グルメ]

サロンコンサートのために訪れた逸翁美術館。その館内に設えられたカフェ、喫茶室IAM。同美術館のHPでカフェのメニューを拝見したところ、ちょっとそそられるようなカリーライスがあって、以前から気にはなっていた。「とろとろ角煮カリーライス」。

HPで添えられているキャプションによると、"ご飯は雑穀米を使用しております。少し和風のカレーに「豚の角煮」と「ズッキーニ・ジャガイモ・パプリカ・茄子」等をトッピングしました。とてもお得なメニューです。"

それは頂かねばなるまい‼

2011092503.jpg


角煮はスプーンで簡単に切れるほど柔らかく、カリーもスパイシーではないもののコクがあって深い味。和風というより欧風? ん、和風? ハヤシライス風?
雑穀米もそれほどクセもなく美味しく頂けました。
ワタクシことたーぱぱにはちょっと分量過多、ご飯を8分目くらいにして頂いた方がよかったかな。

2011092504.jpg


とろとろ角煮カリーライスは単品で850円。ドリンクセットにすると、プラス250円。

実物を見て美味しそうだったので、次は「まぐろ・アボカド・トマトのサラダ風丼」を頂こうかな!? 「抹茶のシフォンケーキ」も魅力的だが、ご飯を頂くとケーキは入りません。ワタクシこと軽量化のために別腹は装備されていませんので・・・。


ピアノ・ピアノ [音楽]

今日のお出掛けは池田市にある逸翁美術館。館内のホールで開催されるマグノリア・サロンコンサートを拝見するのが目的。 今日は安積京子さんのピアノ・ソロ。

2011092501.jpg


演目は
フレデリック・フランソワ・ショパン
  即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66 『幻想即興曲』
  3つの夜想曲 作品9 から 変ロ短調 作品9-1、変ホ長調 作品9-2
ロベルト・アレクサンダー・シューマン
  パガニーニのカプリスによる6つの練習曲 作品3 から 第1、2、4、6番
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  ピアノソナタ 第14番
嬰ハ短調 作品27-2『幻想曲風に』
フランツ・リスト
  リゴレット・パラフレーズ S.434

2011092502.jpg


同美術館までなら自転車でも行ける距離だけど駐輪場がちょっと不安。今日は1台も停めていない。折り畳んでホールに持ち込めたらいいのだけれど、どうでしょう。一度尋ねてみるべきか?

13時にチケット交換、13時半開場、14時開演だったのですが、12時に同美術館着。館内にあるカフェ、喫茶室IAMでまったりランチしようという企て。HPで見た「とろとろ角煮カリーライス」にそそられて・・・。

ランチの内容は別記事に譲るとして、コンサートの方はというと・・・。
よく練習されているとは感じました。テクニカルで、音のキレ、メリハリも効いていたとは思います。でも、もう少ォしだけ"優しさ"が欲しかったかなァ、特にショパンは。あまりに感情過多は頂けないが、ノクターンは技巧よりももうちょっと"想い"を感じさせて頂きたかったかなァ。「月光ソナタ」も同じですね。"幻想曲風に"というのはどう解釈するのが正解なんだろう??
エラそうなことを言うのも、ナンやけどね。
でも、まァ、楽しませて頂きました。マイクを持ってのMCも聴きやすく分かりやすいご説明でしたし。
ド迫力のオーケストラもいいですが、ワタクシことたーぱぱはやはりピアノ。ヴァイオリンより、チェロよりも、管楽器よりもピアノが好ましい。

そうそう、アンコールはフランツ・シューベルト作曲「4つの即興曲 作品90 D899 『第2曲 変ホ長調』」。

来月も2本、マグノリア・サロンコンサートを予約してあるのだけど、不覚にも同じ日に催されるクルーズポタも予約しちゃったんだよねェ。どうしよ!?


今日のランチ ~ 大阪市北区西天満・TeeTa [グルメ]

今日のポタの途中で立ち寄ったのは大阪市帰宅西天満にあるムレスナティー専門店のTeeTaさん。
以前に一度来訪しティー・ソーダを頂いた(→記事参照)のですが、今日は予約のうえランチを頂くことに。

カウンタだけ10席足らずのこじんまりとしたお店。こちらのランチは内容おまかせの"more tee lunch(平日¥950、土曜日¥1500)"。カップが空くと"わんこそば"のように次々お茶を注いで頂けます。用意されているムレスナティーは100種類以上。何が出て来るかは時の運?

で、おまかせのランチの内容は・・・、

☆季節のお野菜のブレンドサラダ
自家製紅茶ドレッシングで
☆プチ副菜
今日は"キノコグラタン"と"コーンポタージュスープ"でした。

2011092402.jpg


☆こだわりパンのホットサンド
具材は気まぐれで変わるそうで、2種類あったうち"タマゴとタルタルソースにベーコン"を頂きました。もう一種類はなんだったっけ??

2011092403.jpg


☆自家製デザート
今日はアールグレーベースのマドレーヌとオレンジペコ風味のプリンでした♡

2011092404.jpg


たっぷりのサラダとほんとにプチな副菜、ホットサンドも上品な量。大食いさんには向きませんが、その分たっぷりお茶を頂けるし、サラダのドレッシングも紅茶風味、デザートも紅茶仕立て、お茶好きにはたまりません。隣席のおじょーさんは以前15杯も飲んじゃったとか。

2011092401.jpg


そのお茶は、1杯目は"フルーツガーデン"を水出しで頂いて、食事の間に都合5〜6杯頂いたでしょうか。アップル風味あり、マロンフレーバーあり、最後に頂いた"ノンフレーバーなブラック・ティーのビター・エスプレッソ"がオトナの味で"シメ"に相応しい一杯。

どちらかと言うとカフェ好きな女子向きなのかも知れませんが、フレーバーティー好きとしては見逃せないお店。最近ハービスエント内にも広い新店舗がオープンしたそうですが、こちらの店舗の方が前面がガラス張りな路面店で自転車を停めるのにも好ましい。ポタ中の"Oasis"として今後もリピートしそうです。

以前こちらで頂いたティー・ソーダにハマって、それを参考に自宅でもソーダ割りを楽しんだりもしましたが、今日は"紅茶の焼酎割り"と水出しならぬ"ワイン出し"というのを教えて頂いたので一度試してみたいと思います。

2011092405.jpg


お持ち帰り用に買い求めたのはティーバッグ2.5g×11個入りの"cube box"から今日選んだのは"京都四条の香り"。"トルキッシュローズにジャスミンを加えて京風にアレンジ"した風味だそうで、なんとこのお味は"おかき"によく合うそうです。明日おかきを買いに行こ。


Oasis ~ 市内ぐるぐる散走 [散歩&ポタ]

今日は「大阪市中学校総合体育大会 陸上大会」が長居陸上競技場で開催されるとかで、ジュニア君気合いの5時半起き、7時前に出掛けて行った。今回も4×100mリレーにエントリしているそうで、観に行きたい、応援に出掛けたいと思うのが親心。が、反抗期くんは「観に来るな」ってことらしい。

こっそりポタがてら覗きに行こうとBD-1をスタンバイしていると、
「トラちゃん(仮)とお約束したんだから、行ったらダメだよ♡」とママちゃん。

どうして気付いた。エスパーか?

さて、行く先を失った今日のポタ、どうする?

 

続きを読む


今日の午後ティー [今日のお茶]

ポタ後の火照ったカラダにはホットティーより冷たいフレーバーティーが心地いいわけで・・・。

2011091903.JPG

2011091904.JPG


今日は、先日ジュニア君がロンドンで買い求めて来てくれたTwiningsのアソートパックからCRANBERRY & SANGUINELLO ORANGE。

cranberry(ツルコケモモ)には、ポリフェノールによる抗酸化作用、キナ酸による殺菌・抗菌作用、膀胱炎・尿道炎予防、歯周病菌・虫歯菌の付着抑制、コレステロールの抑制作用、抗ウイルス作用によるインフルエンザ予防、等々の効能がある・・・そうな。

sanguinello orange(サングイネロオレンジ)は、他の柑橘系同様ヴィタミンCが豊富で風邪予防や二日酔いに効果がある・・・らしい。

2011091905.JPG


キレイなバラ色と程よい酸味がポタ後の疲れたカラダを癒してくれる・・・ような気がする??

400667001.jpg

400666978.jpg


一緒に頂こうと思っていた、同じくロンドン土産のロイヤルウェディング記念クッキー。知らない間に封を切られて無残にも食い荒らされているし・・・。犯人はダレ?


夏色のナンシー ~ 新西宮ヨットハーバー&芦屋浜ポタ [散歩&ポタ]

「夏が終わっちゃうなんて、ゼ・ッ・タ・イ・にイヤだッ!!」
その少女は、足を踏ん張って、手を腰に当て、小さな顎を突きつけるように私を睨んでいる。彼女がそういうポーズをして、"ゼ・ッ・タ・イ・に"と区切って言うときは、もう私にはどうすることも出来ない。
母親には見せないという膨れっ面。彼女なりの甘え方だと思えば、私にはそれが少しだけ誇らしい。
彼女は、去り行く夏を惜しんでいるわけではない。暗に私を責めているのだ。
この夏、私は彼女と海へ泳ぎに行こうと約束していたが、九月も半ばを過ぎて未だそれを果たしていない。仕事だ、出張だと、時間が取れずに小さな恋人を裏切ってきたのだ。
彼女が望むなら、ハワイでもタヒチへでも連れて行こう。だが、もう学校も始まっているし、それは彼女の母親がきっと許さないだろう。

彼女が乗って来た自転車を私のクルマに積み込んで、彼女を助手席に誘う。
「どこへ行くの? あまり遠くに行くとママに叱られちゃうよ」
「夏の欠片を探しにさ。もちろん、ママには内緒で」

海岸線に沿って、海上を走る高速道路を西に向かう。四角く切り取られた埋め立て地をスキップするように繋ぐその路を辿ると、目当てのマリーナに辿り着く。
「ねェ、海だよ!! 海ッ」
クルマのサイドウインドウを開けて、少女は潮の香りを確かめる。
日本でも有数の規模を誇るヨットハーバーには今日も白い船体が何隻も犇めくように停泊している。
クラブハウス横のパーキングエリアにクルマを停めて、彼女と私の自転車を降ろす。走れるように組み上げてやると、少女が私に私のヘルメットを投げてよこす。それを被りながら振り返ると、彼女はクルマのウインドウを鏡代わりに、前髪を気にしながらヘルメットを被っている。アイウェアを着け、グローブに細い指を滑り込ませている。その後ろ姿、ほっそりしたラインは彼女の母親に似て来ている。
悟られないように、私も黒いサングラスを着ける。

サイクリングスカートの裾をふわりと翻して、サドルに跨がる少女。上体を捻り私に振り返り、右手を挙げた彼女は、
「じゃあ、あの灯台まで競争だよ、パパァ!!」

季節が移ろいいこうと、君こそが夏の妖精。

 

続きを読む


今日のランチ ~ 大阪市中央区内本町・洋食屋 fujiya [グルメ]

LORO CYCLE WORKSさんでの「ワークショップ」を終えた後、空堀・練へ赴く前にヨッシュさんとランチ。お連れ頂いたのは大阪市中央区内本町にある「洋食屋 fujiya」さん。
「食べログ」のランキングでも上位をキープ、ハンバーグが美味いとのことですが、ヨッシュさんは「なんでも美味い」とお薦めしきり。

で、ハンバーグ定食を頂く。

2011091713.JPG


ダイエット宣言してからうちでは殆ど肉ッ気を抜かれているので、たまの肉汁がカラダと五臓六腑に沁みること。ハンバーグ、美味過ぎ!!!!

ご飯を八分目にして頂いたのだが、それでも多過ぎた。六分目くらいでよかったかも・・・。


名残の海とワークショップ ~ 大阪港&市内ポタ [散歩&ポタ]

せっかくの三連休だというのに天気予報は傘マークばかりが並んでいる。これまた、せっかくタイアとホイールを新調したというのに、これでは走れない。

今日と明日、LORO CYCLE WORKSさんでは「BD-1試乗会」と「BD-1およびBRONPTONのためのワークショップ」を開催されている。
空堀の"練"では「セプテンバー空堀」なるイベントが開催されるという。中庭でベーグルやたこせん、チョコバナナが販売され、なにやかや展示もされているらしい。
このところ何かとお世話になっているヨッシュさんも「ワークショップ」に参加されるという。

多少の雨でも行かねばなるまい。

 

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。