So-net無料ブログ作成

なんだかなァ [Apple]

ブログ用に日頃持ち歩いているPanasonicのコンパクトデジカメ。元々腕もテクニックもないのでそれほど高級で高機能なものは必要ないと思っていた。ポケットにすんなり入るサイズ優先。

で、iPhone4Sである。

Twitter用には当然iPhoneでの撮影となるが、コンデジとiPhoneでほぼ同じアングルから同じ被写体を撮ったりすると・・・iPhoneの方がキレイというだけでなくウマくなってしまったような錯覚に陥ったりする。

って、ことはいいカメラを持てばいい写真が撮れるってことか????

違う。違う気もする。

8メガピクセルカメラの性能もさることながら、iPhone/iPadでは撮影時や撮影後に加工するためのアプリが山ほどあるのも強み。撮影時のアラをごまかしてくれるのが有り難いやら嬉しいやら。

2011112101.JPG

2011112102.JPG


最近のお気に入りは「Halftone」と「My Sketch」。

2011112107.JPG

2011112106.JPG


どんな写真もハーフトーン効果をつけてアメコミ風味にしてしまう「Halftone」。キャプションをつけたり、紙質を変えたり、網点分解のファクタをいじくったり、昔のアメリカンコミック風というか新聞のカラー写真風というか粗いプリントめいた効果が得られるアプリ。

2011112103.JPG

2011112104.JPG

2011112105.JPG


My Sketch」はその名の通りスケッチ画の仕上がり。 幾つかのパターンを選べて、さらにBrightnessやContrastを操作。鉛筆で書いたような暖かみの有る仕上がりとなるアプリ。

撮影もセンスでしょうが加工もやはりセンスが必要。難しいことに変わりはないが、この2つのアプリは適当にいじっても、なんとなくそれなりの仕上がりが得られてしまう強い味方。

コレ以外にもToycamera系とか料理撮影に特化されたもの、等々、撮影テクの不味さをごまかすためについつい写真/ビデオ・アプリをD/Lしがち。でもアングルだとかは撮影後にはどうすることも出来ないのだし、無駄にアプリに浪費するよりやっぱり撮影スキル、撮影センスを磨いた方がいいのか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。