So-net無料ブログ作成

表があれば裏もある!! [散歩&ポタ]

昨日、今日とインテックス大阪で開催されているのが"表"の「CYCLEMODE2011」。日を同じくしてLORO CYCLE WORKSさんで催されているのが「裏サイクルモード LORO CYCLE WORKS 2011」。

2011111301.JPG


同店で取り扱われている小径車の大試乗会で、"表"と違って待たずにゆっくり試し乗りが出来るというイベント。おなじみのBD-1やBROMPTON、KHS、STRIDA、Tyrell、DAHON、ORIBIKE、5LINKSなどなどに新顔Ternも数種類エントリ。小径車三昧ですよ、お客さん!!

BROMPTON M3L.jpg


まずは一番気になる「BROMPTON M3L」から。
スタンダードシートピラーを目一杯あげてもやや低いが、ギリ許容範囲。以前乗らせて頂いたフラットバーハンドルのSモデルよりアップハンドルになっている分乗車姿勢はラクチンで窮屈感はさほど感じない。独特なシフターが慣れないが、頻繁にシフトチェンジせずに乗るのがお作法なのかしらん? 街中をノンビリ流すのにはこの3速で十分だろうけど、少し物足りなくもある。

次が「BROMPTON S1L(?)」。
シングルギア仕様のカスタムBROさん。フラットバーハンドルになっただけで窮屈に感じてしまうのはなんやろ?? こちらはシートピラーを限界まで上げてしまうと結構な前傾姿勢。フロントに大きなバッグを装備すると少し不安定になるかもしれない。

STRIDA LT.jpg


続いては「STRODA LT」。
三角おにぎりのようなフレーム構造の変わり種。見てくれも折畳み方も独創的なら乗車姿勢も個性的。シートピラー(?)が前傾しているせいで、身体に合わせてサドルを上げたらハンドル〜サドル間が近づいて、サドルを下げるとハンドルとの距離が遠くなる。で、ワタクシことたーぱぱ用にサドルを合わせたらハンドル近過ぎィ!!!! 膝がハンドルバーに当たることはないが、曲がれそうにない。LOROさん近くの東横堀川に沿った緑道へ降りてみたら、車道へ戻るスロープが登れない。
クルマに積んでお出掛けし駐車した近辺を軽ゥく走るか、自宅近辺をちょこちょこっと徘徊する・・・そんな使い方になるのかな。これ1台で色々賄うのはムリでしょうな。面白そうなんだけどね。

Verge X30h.jpg


さて、次はどれにしましょと物色。一番スポーティっぽくて一番の新顔、「Tern Bycycles」から「Tern Verge X30h」。国内100台限定モデルは見るからにスパルタン。ブルホーンハンドルにSTIレバー、内装3段×外装10段と驚愕の20inchフォールディング・バイク。狭い市内の緑道ではなくフラットな路面をビュンビュン走ってみたくなる。これを手に入れてしまうとBD-1は乗らなくなってしまう・・・やろなァ、多分。ただ、サドルよりハンドルバーが低い超前傾姿勢となるため、気合いが必要となってしまいます。
限定モデルはともかく、よりコンフォートなモデルはお求めやすい価格なのが好印象。Ternは何れもソソル要素が強くて、ある意味キケンなのでこれ1台に留めとこ。乗って楽しいと思うが、BD-1とキャラ被り?

Speed P8.jpg


リーズナブルなモデルということで次は「DAHON Speed P8」。
これならジュニア君やママちゃんと共有出来そうで、気軽には乗れるとは思う。スーパーへお買い物・・・といった使い方も問題ないが、尖ったところがない分ちょっと面白味に欠ける。カスタマイズすればそれなりの味が出てくれるかどうか。試乗する順番を間違えたね。まずコレから乗ってみるべきだった。

KHSや5LINKSなど試乗車はまだまだ多数並んでいるが、そうそう欲張ってもいられない。意外に一途なワタクシです。
最後にもう一度「BROMPTON M3L」に乗ってみる。市街地中心で時折輪行となるとこれが一番理想型なのでしょうか。折畳みやすいし、扱いやす気。室内保管するにしても嵩張らない奥床しさ。英国ブランドですし、カフェへお茶しに行くのにもジャストフィット・・・かな。"フレームはコバルトブルーでサドルはダークブラウンのBROOKS。M3Lから5速化して・・・"と妄想してしまう。そう、BD-1も同様ですが、手に入れてしまうとカスタマイズしたくなりそう。フトコロへの負担はかなり大きくなりそうやねェ。

これ以上乗っちゃうとオーダーしてしまいそうなのでもう引き上げないと。
追えども去らぬ"煩悩の犬"達は一体何匹いるのでしょ? 101匹? 108匹? sigh...


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

yosshu0715

ternはかなりよかったですよね!!
僕は赤い方に乗りましたが、かなりそそられました!!(笑)
効くところによるとDAHONの技術者がごっそりternに移っているのでternの方がいいみたいですね!!

Speed P8は実は僕、一台持ってますよ!!(笑)
最初の頃はそれでポコさん☆が輪行してました!!

僕も普段大阪市内で用事がある時などは結構乗っているのですが、実際、かなりいい自転車だと思います!!(笑)
コスパも高いですし・・・!!

しかしブロも欲しいし、タイレルも・・・。
僕もsigh・・・(笑)
by yosshu0715 (2011-11-14 19:13) 

たーぱぱ

yosshu0715さん、コメントありがとうございます。

ternはいいですね。ブルホーンハンドルは思いの外乗りやすく、ビュンビュン走れそうで、出来れば半日ほど借りたいくらいでした(笑)。
でも、今の使用状況とBD-1との兼ね合いから考えるとBROかSpeed P8くらいがベストセレクト。

Tyrellはメーカーさんのお知り合いという方からもリコメンドされていて、お望み通りの仕様で組み上げてくれると口説かれて、激しく悩んでいます。TyrellもBD-1とキャラ被りしそうですからね。
いっそ、BD-1を手放して・・・は出来ないでしょうし・・・。
もう少し考えます。

そうそう、23日のクルーズポタVol.2は晴れるといいですね。すごく楽しみです。Vol.3以降も予定されているようでレギュラー登録を申し込んでおきました(笑)。
by たーぱぱ (2011-11-14 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。